バンコクのレザー・金属パーツの問屋街「ウォンウェンヤイ」が、思ったより凄かった。

今回のバンコクは、ブランド立ち上げのため、資材仕入れの調査にきています。 何件か配送業者と打ち合わせをしていく中で、金属パーツが仕入れられる場所も探っていたのですが、どうやら、「ウォンウェンヤイ」というところに多く革や金属パーツ類の問屋があるようなので、早速行って見ることにしました。

アクセスマップ

まずは、BTSシーロム線で、「ウォンウェンヤイ駅」まで行きます。 北側の出口を出て、「Soi Charoen rat4」という通りを北に進みます。 この通りにも少し、革の問屋や金属パーツの問屋がいくつかあります。 歩いて行くと、革の問屋が姿を表します。 革以外にもたくさんの種類の生地がありますので、手芸用品を買いに行きたい人には良いかもしれません。 最初に入った金属パーツの店は、ベルトやコンチョボタンの素材がたくさん売っていました。 1店舗だけ見てもものすごい量です。。 在庫がすごいですね。いろんな地域や国から仕入れにきているんでしょうね。

そしてメインストリートへ

そしてそのまま北にまっすぐ行くと、「Thanon chroen Rat」という通りの交差点に交わります。この通りにずらりと問屋が数十件と軒を連ねています。
すごくローカルな雰囲気の店や、一般人でも入りやすい店構えにしている店等、色々ありましたが、あまり気にせずどんどん入って行きました。

MEGA METALというお店に入って見たらクオリティが高くてびっくり。

早速入りやすそうなお店に入って見ました。「MEGA METAL」というお店です。 店内を見てみるとものすごい量のナスカンの種類に圧倒されます。イメージに近いナスカンを探していたので、これだけたくさんあると探しやすいですね。 写真はごく一部ですが。。。形や質感等、クオリティもしっかりしていて良いです。日本だと200円くらいする程度ものが50円くらいで売られています。これは素晴らしいですね。

向かいの店にもう一軒入ります。

どんどん入って行きます。ここもかなりの種類があります。 お店のお姉さんに欲しいものと数を伝えてどんどんサンプルを購入していきます。 多すぎて何が何だかよくわからなくなるので、いろんなものを少し多めに買っておきます。

革の問屋にも色々入ってみる。

革の問屋にもかなりの多くの種類の生地があります。 品質の高い本革もあれば、PUレザー専門店、布生地メインの店等。。 今回求めているレザーがなかなかないので、探すのに苦労をしています。。。 クロコダイルの型押し等も豊富に揃っていますね。。 スエードのような生地などもたくさん。。。 この店が個人的にはかなり好きです。イメージに近い革を見つけることができました。

最後に

とにかく、量がものすごいので、自分の欲しいものの目標やイメージをしっかり持って行くことをおすすめします。 ここは何回も足を運んでじっくり見た方が良さそうなかんじがしました。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ