東京発 災害ボランティア募集 のお知らせ

こんばんは。 東日本大震災の被災地(宮城県気仙沼市)に向かう 東京発 災害ボランティア募集 のお知らせです。 マイクロバス(29人乗り/レンタカー)で向かいます。 10名の有志を募り、参加費として実費分をカンパして 手助けしていただきたい状況です。
ということで、現地へ行きたい。何か手伝えることをしたい。
そんな思いはあるけど平日は仕事でなかなか都合がつかない。
というモヤモヤした方が最適だと思います。
急ではありますが、この機会にぜひ参加したいという方は お気軽にご連絡ください。
6/25(土),26(日)を利用して 10名の有志チームで被災地へお手伝いをしに行きます。
■お願い
-------------------------------------------------------—
このボランティアに参加できる方はぜひご参加をお願いいたします。
またご友人などで参加されたい方がいらっしゃればぜひご紹介をお願いいたします。
よろしくお願い致します。
■申し込み/お問い合わせ/ご質問

(窓口担当)

keison@skygold.jp

080-5644-2324

井口 恵介 30歳/男

(代表)
sakuramatataku@gmail.com
080-4014-4787
櫻又 卓 / 32歳 / 男

質問や不安な点、ご要望などお気軽にご連絡ください。
■日程(予定)
6/24(金)夜~6/26(日)夜
■少し詳細なスケジュール(予定)
6/24(金)23時 東京駅 八重洲口側集合
6/25(土)早朝 宮城県気仙沼市内 到着
同日ボランティア活動(マイクロバス車内泊)
6/26(日)ボランティア活動
16時ぐらい現地出発
6/26(日)23時~24時 東京駅 到着 解散
■集合場所/解散場所(予定)
東京駅 八重洲口側
■目的地
宮城県気仙沼市
6/25(土)大島(宮城県気仙沼市)
フェリーで向かいます。
※気仙沼大島観光協会ホームページ
http://www.k-macs.ne.jp/~oshimahp/
※現地の方のブログ(現状が少しわかります)
http://blog.goo.ne.jp/oshima2009
■移動手段
マイクロバス(個人レンタカー/28人乗り/カーナビ/ETC付き)
※大島まではフェリー
■募集人数
10名
※友達同士やグループでもOKです。
※先着順で定員になりましたら締切りとなります。ご了承ください。
※社会人、学生など十人十色のミックスになります。大半は男性になる予定です。
※ご紹介などサクラマタ、イグチと面識が無い方でも全く構いません。
■募集人数に達しない場合
決行します。
が1人7,000円以上の負担はありません。

■宿泊場所
マイクロバス社内
※タオルケット等はありません。各自寝るときの対策をお願いいたします。
※29名乗りですので荷物スペース程度は取れると思います。
※希望の方は公園などでテント+寝袋持参でもOKの予定です。
他のボランティアではそのような体制のところもあります。

■参加費用
1人 7000円
交通費往復を含みます。
飲食費は入っておりませんのでご注意ください。

※費用明細
91,350円 レンタカー(レンタカー会社さんの好意で42,000円になりました)
30,000円 ガソリン料金
11,200円×2 高速料金(ETC往路5,810円/復路11,200円⇒無料/申請手続き中)

合計
72,000円に
21(名)×3,000円=72,000円

※高速料金は中央区役所で災害従事車両届出車両として高速料金免除。
※余った場合は均等にご返却します。

■運転手
櫻又 卓(代表者)
大型免許ですので大丈夫です。

■食事
念のため持参をお願いいたします。
特に大島は状況がわかりませんが、現地の要望次第、状況次第では、
現地で営業している飲食店にて食事をする可能性が高いです。
現地の経済を少しでも活性化させることが目的です。
前回は持参しましたが、現地の方の要望で 気仙沼市内の居酒屋で晩ご飯をとりました。 居酒屋さんにも歓迎を受け大変喜んでいただきました。
※私は念のためカロリーメートやソイジョイ、ウィダーインゼリーなどを 持って行こうかと思います。
■飲料
持参をお願いいたします。
私はペットボトルの水(2L)を2~3本などを持って行きます。

■宿泊中のトイレ
公園の公衆トイレ
※公園の近くでバスを停車させ車内泊の予定です。

■服装/道具
服装は写真を参考にお願いします。
*ゴーグル、マスク、ゴム手袋、長靴、濡れても良い服装(上下)、タオルは必須だそうです。
※念のためホッカイロとバンドエード程度も。
※懐中電灯はいると思います。夜はかなり暗闇なようです。

■作業内容(予定)
気仙沼市災害ボランティアセンター申請済
提供されている作業
6/25(土)大島でのボランティア活動。
島のためボランティアの手が届きにくい状況。
気仙沼ボランティア災害センターより要請あり。
当日はフェリーで大島へ移動し活動します。
・家屋の泥だし、片付け
http://www.k-macs.ne.jp/~oshimahp/
6/26(日)大島or気仙沼市内でのボランティア活動。
※気仙沼ボランティア災害センターと調整中です。

■作業時間
9時~12時
13時~16時
上記ぐらいを想定しています。
がつがつとしたボランティアではないので、 周囲の空気は読みながら、時には休憩しながら みなさんご自身のペースで活動していただければ問題ないです。

■ご注意ください
現地では貴重品はマイクロバスに置かないよう身につけて持ち歩いてください。
盗難などはあるそうです。
原発の情報は各自で確認していただき参加の判断をお願い申し上げます。
ご協力よろしくお願い致します。

■補足 これで集まるみなさんもきっと何かの縁だと思います。
行き帰りの道中の車内は話が盛り上がると思います。
道中は思いっきりみんなで楽しみ語らいましょう。
現地では思いっきり真面目にお手伝いをし一緒に汗をかきましょう。
五感をフルに働かせて自分にとってもこの活動への参加を最大の糧にしましょう。
(参考情報)

■気仙沼市 災害ボランティアセンター掲示板
県外ボランティア募集のお知らせ(4/13のコメント)
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10247
※宿情報:4/19のコメントに国民宿舎「からくわ荘」の 予約先電話番号が記載されています。
宿泊希望の方は各自で予約をお願いいたします。
問い合わせしたところ宿はほとんど壊滅していて、 受け入れ可能な宿泊施設がなく、混み合ってはいるが 現在であれば受け入れ可能なようです。4/21現在 電話では1泊2食付で7500円(消費税別)にして欲しいということでした。

■ボランティア保険
各自加入をお願いいたします。
グループでは申し込みできず各個人の申請が必要になるそうです。
私はこれに加入します。⇒天災Bプラン 720円(1年間有効)
全国社会福祉協議会および各都道府県の社会福祉協議会で窓口申込 (契 約 者)社会福祉法人 全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル内
(TEL 03-3581-7851) (取扱代理店)株式会社 福祉保険サービス
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル内
(TEL 03-3581-4667) (引受損害保険会社)
〒103-8255 東京都中央区日本橋2-2-10
(TEL 03-3231-7545)
※インターネットでは加入できないようです。

■東京都社会福祉協議会WEBサイト
http://www.tcsw.tvac.or.jp/
■東京災害ボランティアセンター
個人ボランティア情報全般/心得/服装など
http://www.tvac.or.jp/di/20960.html
■レンタル予定のマイクロバス
http://www.mazda-rentacar.co.jp/car/bus-van/rosa.html
正確な日時は決定次第、参加決定者の方へお知らせいたします。
■申し込み/お問い合わせ/ご質問

(窓口担当)

keison@skygold.jp

080-5644-2324

井口 恵介 30歳/男

(代表) sakuramatataku@gmail.com
080-4014-4787
櫻又 卓 / 32歳 / 男
------------------------------------------------------------— 個人ボランティアになり賛否両論あると思いますが、
現地の方、本当に援助が必要な方に喜ばれる活動をすることが
大義だと考えております。
よろしくお願い致します。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー/フロントエンドエンジニア
2009年1月よりフリーランスのwebデザイナー/ディレクターとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。 過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。 2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。 現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。 Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。 国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。 旅と音楽と酒と料理作りが好き。 最近は、映像制作の勉強も行なっている。
アーカイブ