「E88 Bangkok」バンコクのコワーキングスペース①

DSC06579 日本より物価が安く、比較的治安のよいバンコクには、コワーキングスペースと呼ばれるシェア型のオフィスが増えてきており、世界中からたくさんのクリエイターやエンジニアが集まり、こういった場所で仕事をしている人も多いようです。
PC1台あれば仕事ができますので、例えば、日本での打ち合わせの予定を入れずに、4,5日だけでもバンコクでリフレッシュしながら仕事をするというワーキングスタイルも可能です。 Wi-Fiはバンコクではいたるところに飛んでいるので、カフェのフリーWi-fiで仕事をするといったことも可能ですが、カフェはあくまで、「飲食をする場所」なので、じっくり仕事に打ち込むのであれば、「コワーキングスペース」がおすすめです。会議もでき、ネット回線も安定していますし、電源もしっかり使えますし、コーヒーもおかわりでき、じっくり仕事に打ち込めます。
そんなわけで、今回は、バンコクのプラカノン駅近くにある、コワーキングスペース「E88 Bangkok」を紹介していきたいと思います。

コワーキングスペース E88 Bangkok の特徴

DSC06561 コワーキングスペース「E88 Bangkok」は、プラカノン駅近くの、「W ディストリクト」という比較的新しく出来たアートとグルメを同時に楽しむことができる施設で、敷地内には、美術館のようなアートが展示されており、グルメも楽しむことができます。「E88 Bangkok」は、この敷地内にあります。 「E88 Bangkok」は情報があまりなく、詳しいことは分かりませんが、アートの展示スペースにもなる予定のようですが、施設内に入ってみると、まだ工事中のところも多く、エスカレーターも止まっている階もあり、施設全体はまだ完全にオープンはしていないようです。
最寄駅: プラカノン駅 営業時間: 9:00~19:00 料金: 1日利用 300バーツ(なぜか250バーツに値引きしてくれました。) URL: http://www.e88bangkok.com 住所: W District 2Fl., Sukhumvit 69-71, Phra Khanong Nua, Wattana, Bangkok 10110[Google MAP]
DSC06577 DSC06582 DSC06564 DSC06563 イエローを基調としたデザインが印象的で、一目で印象づけられます。 DSC06572 DSC06575 空間は広いですが、その割に席数が少ない印象でした。 5席にイスと円形テーブルが3セット、4席のイスと長方形のテーブルが2セットで、合計23席あります。 空いていたので、広々と使えました。 DSC06571 ティー、コーヒー、水、スナック類は自由に飲食できます。 近所の飲食店から料理を宅配してもらうことも可能なようです。 DSC06568 広々としたカンファレンスルームもあり。 DSC06567 DSC06560 コワーキングスペースの外はまだ準備中のようです。壁面に描かれたアートを眺めて歩いていると楽しくなってきます。 DSC06559 トイレも日本ではなかなか見れないようなクリエイティブなデザインになっています。お洒落ですね。

まとめ

毎日同じオフィスで仕事をしていると息がつまってくることがあると思います。 たまには新鮮な環境で、リフレッシュしながらお仕事をすることを強くオススメします。 そんな時にはコワーキングスペースを有効活用しましょう。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ