「THE THIRD PLACE」バンコクのコワーキングスペース⑤

DSC06716 日本より物価が安く、比較的治安のよいバンコクには、コワーキングスペースと呼ばれるシェア型のオフィスが増えてきており、世界中からたくさんのクリエイターやエンジニアが集まり、こういった場所で仕事をしている人も多いようです。
PC1台あれば仕事ができますので、例えば、日本での打ち合わせの予定を入れずに、4,5日だけでもバンコクでリフレッシュしながら仕事をするというワーキングスタイルも可能です。 Wi-Fiはバンコクではいたるところに飛んでいるので、カフェのフリーWi-fiで仕事をするといったことも可能ですが、カフェはあくまで、「飲食をする場所」なので、じっくり仕事に打ち込むのであれば、「コワーキングスペース」がおすすめです。会議もでき、ネット回線も安定していますし、電源もしっかり使えますし、コーヒーもおかわりでき、じっくり仕事に打ち込めます。
そんなわけで、今回は、バンコクのトンロー駅近くにある、コワーキングスペース「The Third Place」を紹介していきたいと思います。

コワーキングスペース The Third Place の特徴

コワーキングスペース「The Third Place」は、トンロー駅から徒歩15分ほどかかると思います。 暑い中歩くと少し厳しいようでしたので、プロンポンからバイクタクシーに乗り、50バーツほどで移動しました。比較的交通の多いsoi63とsoi10の交差点付近にあり、周辺には小洒落たカフェが何件かありました。「Warm Wood Cafe」というカフェのある建物の3Fに「The Third Place」はあります。 DSC06709
最寄駅: トンロー駅 営業時間: 9:00〜22:00 料金: 1日利用 300バーツ カフェメニュー1ドリンク付 URL: http://www.thirdplacebangkok.com/ 住所: 137-137/1 Sukhumvit 63 (Thonglor 10) North-Klongton, Wattana, Bangkok[Google MAP]
DSC06712 裏手の階段から3Fへ上がると玄関があります。 DSC06718 壁には絵が掛けられており、ソファー席と、テーブル席が何台かあります。 DSC06719 広々とした空間。ここは空いていましたので、静かにじっくり仕事できました。 DSC06710 今回は、カフェには入りませんでしたが、周辺にはいくつもお洒落なカフェがありますので、休憩中もいろいろ見て回れると思います。

まとめ

少し駅から離れておりますが、人の少ない場所でゆっくり仕事をしたい人にはオススメのコワーキングスペースだと思います。 カフェメニューのドリンクも1杯は無料で飲めますので、ぜひ注文してみてください。 バンコクにも様々なコワーキングスペースが増えてきておりますので、ちょっと空気を変えて仕事をしたい方は思い切ってバンコクに飛んでみて仕事をするのもいいかと思います。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ