「PUNSPACE」チェンマイのコワーキングスペース①

DSC06958

今回は、タイの北部の都市、チェンマイにきております。
ここチェンマイにも様々なところにWifiが飛んでいるカフェや、コワーキングスペースがあります。
バンコクに比べると、少しゆったりとした地方都市ですので、バンコクの都会の喧騒よりも、ゆったりした環境で仕事がしたいという方にはおすすめの都市だと思います。
今回は、コワーキングスペース「PUNSPACE」に行ってきました。

コワーキングスペース PUNSPACE の特徴

DSC06963

コワーキングスペース「PUNSPACE」は、旧市街西側の、Suthep Roadを少し西へ走り、Siri Mangkalajarn roadを右折し、少し小道を入った比較的閑静なエリアにあります。
エントランス前の大きな木とコワーキングスペースの建物が一体化し、共存しているようにも見えます。
規模はあまり大きくなく、20人程度で席が埋まってしまうほどのスペースですが、作業スペースが特別狭いということはないので、じっくりと仕事ができました。
庭も広く、テーブルとイスが設置されていますので、外で仕事をしている外国人クリエイターもいました。

営業時間: 9:00-18:00(メンバーは24時間)
料金: 1日利用の場合 229バーツ
URL: http://www.punspace.com/
住所: 14 Siri Mangkalajarn Lane 11, Muang, Chiang Mai 50200 [Google MAP]

DSC06961
エントランスです。中は土足禁止なので、ここで靴を脱ぎます。
木の間を歩いていくのがいい感じです。

DSC06960
庭も広々としています。
暑い日は外にいるのはつらいですが、外国人のクリエイターさんは何人か外で仕事やミーティングをしているシーンもありました。

DSC06964
室内です。少し雑然とした印象でしたが、みなさん仕事にしっかり集中していました。

DSC06967
20人前後ぐらいが仕事ができるスペースになっています。
ほとんどが欧米人で、アジア系は僕一人でした。

DSC06977
ここはモニタの貸し出しも行っていますので、デュアルモニタで仕事をしたい方にはおすすめですね。

DSC06970
コワーキングスペースの前の道路です。
バンコクの中心地とは違い、かなりゆったりとした静かな雰囲気です。

DSC06971
少し歩くと、カフェ等飲食店が何件かありました。

DSC06973
近くにモダンなデザインのレストランがありましたので、いってみました。

DSC06976
牛肉のバジル炒めごはんをいただきました。
味付けも良かったです。満席で多くの人がにぎわっていました。

まとめ

チェンマイではバイクを借りれますので、スクーターに乗ってさくっと来れます。
たまには通勤電車ではなく、バイクで通勤するというのも楽しいですね。
業務に差し支えがあるほどではなかったですが、ネットの速度が若干遅かったです。
気軽に来れる場所なので、さくっと使えそうですね。

    WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

    WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
    WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

    この記事を書いた人
    KEiSoN★
    スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

    2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
    過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
    現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
    Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
    国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
    最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

    アーカイブ