「MANA Co-working & Reading space」チェンマイのコワーキングスペース②

DSC06994

4月のチェンマイはとても暑いです。昼間に外にでて歩くのがかなり厳しいです。まさに蒸し風呂状態です。
バイクに乗っていると、車が走ったあとの風を受けるときにものすごい熱気を含んだ風が全身に振りかかります。バイクに乗っていても、風が気持ちいいというようなことにはなりません。

チェンマイにも様々なところにWifiが飛んでいるカフェや、コワーキングスペースがあります。
バンコクに比べると、少しゆったりとした地方都市ですので、バンコクの都会の喧騒よりも、ゆったりした環境で仕事がしたいという方にはおすすめの都市だと思います。
今回は、コワーキングスペース「MANA Co-working & Reading space」に行ってきました。

コワーキングスペース MANA Co-working & Reading space の特徴

コワーキングスペース「MANA Co-working & Reading space」は、旧市街西側の、Suthep Roadを少し西へ走ったところのニマンヘミンというエリアの中にあります。周辺にはレストランやカフェ等もいくつかあり、食事にも困らなそうです。
中に入ると、お水と温かいジャスミンティーを入れてくれました。

DSC06992

営業時間: 9:00-22:00
料金: 1日利用の場合 99バーツ
URL: https://www.facebook.com/manaspacechiangmai
住所: 28/12 Nimmanhemintr Rd. Chiangmai [Google MAP]

DSC06996
エントランスです。ここで施設利用料を支払います。
カフェとしても利用できるようですが、あまり広くはありませんので、仕事をしていて何か飲みたくなったときに使用するというスタイルです。

DSC06997
ロゴマークが可愛らしくて印象的です。

DSC07000
オフィスです。空間はかなりこじんまりとしています。
最大10人までは入れるようです。

DSC07001
ガラスに書かれたカフェメニューが、オシャレでいいですね。

DSC06980
ランチタイムにローカル向けの食堂にいっきました。人気店のようで、地元の人達でかなりにぎわっています。

DSC06990
ボーンスープヌードルというのをいただきました。
1杯40バーツ(120円)で食べれます。薄味ですがしっかりダシの効いた深みのある味わいでした。

まとめ

チェンマイにも美味しいグルメがたくさんありますので、コワーキングスペース巡りをして仕事をしながら、美味しい店を探すのもよいですね。
東京の通勤電車に疲れたら、たまにはチェンマイに来てバイク通勤を楽しみながら仕事をするのもよいと思います。
労働生活というのは楽しくないと持続不可能だと思います。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ