【Photoshop】奥行きのあるコラージュ画像を作成する方法。カメラのレンズから写真が出てくるような合成画像。

今回は奥行きのある合成画像を手早く作成する方法を紹介していきたいと思います。

画像って安易に合成すると不自然に見えたりするので、綺麗に加工するのが難しいですが、

・光と影の方向を調整してなじませる
・被写体・パーツの角度や遠近感
・パーツ同士の境界線の調整
・それぞれのパーツの色調(トーン)を整える

こういったことを意識して調整していくと自然な感じで比較的綺麗に仕上がって行くと思います。

一般的な広告デザインやWebデザインでは奥行きを使った表現をすることが少ないですが、
デザイン力を鍛える良いトレーニングになると思います。

こういった表現がしてみたい方は是非トライしてみてください。
短時間で紹介をするために、細かい部分の調整は省略して説明をしています。

デザインの勉強をされている方や、これからデザイナーになりたい方へスキルがシェアできればと思っております。

—————————————————————————
★この動画で使用している主なテクニック
—————————————————————————
・楕円形選択ツール
・オブジェクト選択ツール
・クイック選択ツール
・レイヤーマスク
・ブラシツール
・ブレンドモード – 乗算
・ブレンドモード – スクリーン
・クリッピングマスクを作成
・自由変形ツール
・CAMERA RAWフィルター
・色調補正 – 露光量
・焼き込みツール
・覆い焼きツール

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ