「Suneta Hostel(スネタ ホステル)」バンコクのおしゃれなホステル・ゲストハウス③

DSC05601

最近はバンコクに安くてもかなり清潔で快適に利用できるホステル・ゲストハウスが増えてきています。
実際に泊まってみての感想をメモしておきたいと思います。

今回は、「Suneta Hostel(スネタ ホステル)」という宿を少し紹介したいと思います。

Suneta Hostel(スネタ ホステル)の特徴

カオサン通りから徒歩3分ほどのところにある、非常に立地のよいホステルです。
エントランスや共有空間がお洒落な雰囲気でとてもよい感じです。
夜のカオサンロードの人ごみに疲れたら、ここに帰ってきて共有空間でゆっくりするのがいいと思います。
宿から出ると、すぐにたくさん屋台がありますので、かなり気軽にカオサン周辺をうろうろできます。
欧米からのバックパッカーが多く滞在していました。

エリア: カオサン (カオサンロードから徒歩約3分)
料金: 1泊 約1,700円(ドミトリー・朝食付き)
URL: http://www.sunetahostel.com/
アクセス: Soi Kraisi、Khwaeng Talat Yot, Phra Nakhon、Bangkok 10200, Thailand [Google MAP]
free-Wifi: 利用可

DSC05594
建物自体が少し古く、年季が入った感じです。そういう意味ではゲストハウスらしさがあります。

DSC05595
カーテンがありますので、プライベートはきっちり守られます。

DSC05598
階段の下のスペースがロッカーになっています。

DSC05599

DSC05600
シャワーは問題なくつかえます。クオリティは一般的な安いゲストハウスのクオリティです。

DSC05603

DSC05604

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ