「one day hostel(ワンデイ ホステル)」バンコクのおしゃれなホステル・ゲストハウス⑤

DSC05648 最近はバンコクに安くてもかなり清潔で快適に利用できるホステル・ゲストハウスが増えてきています。 実際に泊まってみての感想をメモしておきたいと思います。 今回は、「one day hostel(ワンデイ ホステル)」という宿を少し紹介したいと思います。

one day hostel(ワンデイ ホステル)の特徴

プロンポン駅から徒歩10分ほどの比較的落ち着いた雰囲気の街にあるホステル。 お洒落なカフェ&バーが隣接しており、そこでのんびりお茶したり、仕事をしたり、飲んだりできます。 本格的なコワーキングスペースも隣接しており、仕事をガッツリしたい人にもおすすめです。 クリエイターのインスピレーションをガンガン刺激してきます。 お洒落なカフェ&宿&コワーキングスペースが併設されているのはかなり魅力的です。 ホステルの共有空間もかなり清潔で広く、朝食も天井から光が入るように設計されたダイニングで心地よい日差しと共に過ごす事ができます。トイレとシャワーの数がかなり多く、空間も広いので、小さなゲストハウスのように混雑して待たなければならないようなことが起きませんでした。
エリア: プロンポン (プロンポン駅から徒歩約10分) 料金: 1泊 約1,900円(ドミトリー・朝食付き) URL: http://www.onedaybkk.com/ アクセス: 51 Sukhumvit 26 Alley, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok, Thailand [Google MAP] free-Wifi: 利用可
DSC05646 広々と利用できる共有スペース。雑誌やPCも設置されています。 DSC05648 天井から光の差し込むダイニング&キッチン。 DSC05649 DSC05644 シャワー&トイレの入り口もお洒落になっています。 DSC05634 かなり数の多いシャワー&トイレ。 DSC05637 洗面スペースもかなり広い。 DSC05638 2口コンセントと照明付き。 DSC05639 DSC05645 DSC05660

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ