2013 アジアの旅 vol.1 〜ホーチミン到着 → 安宿街デタム通りへ 〜

暖かい春の陽気に恵まれ始めた忙しない東京を抜け、電車を乗り継いで成田空港へ向かう。
チェックイン・出国審査を済まし、飛行機へ乗り込む。
最初の目的地であるベトナム・ホーチミンまでは約6時間のフライト。
30分ほど遅れはしたものの、国際線としてはある意味定刻で出発できたといってよいレベルだ。

asia1_01

前回のインドの旅で中国系の航空会社が往路3時間遅延・復路が欠航という厄介に見舞われたので、今回はもうちょっとスムーズに行きたいと思い、ANAでチケットを購入しておいた。とりあえず往路は問題なし。

今回はさすがに飛行機の中はカレーの臭いはしない(笑)。前回のインド旅は機内食がカレーでもないのに搭乗した瞬間からカレーの臭いがした。。。

機内食もサービスがいいし、美味しい。
食後の赤ワインまでこんなかわいいボトルで頂いた。
安いチケットなのに、嬉しい限りだ。

asia1_02

asia1_03

機内でオフラインで仕事を進めたり、現地で何をしようかと考えながら、到着を待ち、しばらくして、ホーチミンに到着。

飛行機を降り、出口まで歩いていく。
タンソンニャット空港はものすごくシンプルな空港。こんな感じ。

asia1_04

手続きを済ませ、外に出る。

おなじみの客引きさん達がうろついている(笑)

asia1_05

一人の運転手に声を掛けられる。
とりあえず、「デタム通りまで7ドルでいってくれ。」と告げる。
OKといっているのにも関わらず、車に乗った瞬間に、「フォーファイブ」とか言ってる。
「それはベトナムドンでか?」ときく。「そうだ」と答える。

ベトナムドン、、計算しにくい。

話を聞いていくと、450,000ドン要求しているっぽい。暗算してみる。
それは日本円だと、2,000円くらいじゃねえか。高すぎだぞ。

しばらく言い合いになる。。。。。何語か分からないバトル。

最終的にドルじゃ駄目とか言い出すし、人の金に手伸ばしはじめたから腹が立って手をはたいて、乗るのやめるわと言ってキレて車を出た。

タクシーのターミナルをもう少し奥へ歩いた。
何人かの客引きの中の一人と交渉。優しそうな雰囲気のお兄さんだ。制服のような服を来ている。
「細かいベトナムドンがないから7ドルでいける?」ときく。
「うちはメーターでドンだよ。」と返答。
「ドルでなんとかならないか?」と何回も聞く。
「8ドルならいいよ。」とお兄さんは答える。まあ許容範囲。
とりあえず交渉成立したので、タクシーに乗り込む。

お兄さんがメーターを指差しながら何か言ってるけど、よくわからないので、何回も8ドルでと交渉。そしたら、タクシーのメーターの電源切ってくれた。

タクシーは街の方へ走り出す。アジア特有のナイスな音楽と共に(笑)



20分ほど走ると、繁華街へ到着。
「デタム通りついたよ。」と運転手さん。
約束の8ドルを払い、ついでに地図を見せて近隣の道を聞くと、快く教えてくれた。優しい運転手さんだった。
よし。次は宿探し。

もう夜中0時過ぎている。早く探そう。明日早く動きたいし。
メインストリートをはずれ脇道をうろうろしてたが、シャッターが降りているところがやけに多い。
しばらく歩いていると、女の人に声をかけられる、「宿を探してるの?」
女性はホテルのスタッフのようだ。
値段を聞いたところ、14ドルで、AC、Wi-fi、ホットシャワー付きだそう。
10ドル以内でいきたかったが、今日は遅いし、明日早く動きたいし。。。

部屋を一度見せてもらい、特に問題なかったので、ここに決めた。

声を掛けてくれたファーちゃん。ありがとう。
笑顔が素敵でとても親切な「ホンコン」のお姉さんです。

asia1_08

asia1_09

とりあえず、コンビニでビールを買って、機内でもらったワインも飲んで、
本日は終了!

asia1_07

明日から楽しむぞー!

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ