2013 アジアの旅 vol.9 ~ アンコール遺跡群を巡る ~

今日はアンコールワットを観光する日。
昨日知り合ったトナーとマキコと一緒にアンコール遺跡のチケット売り場までトゥクトゥクで向かう。
2人はアンコールワットへ行ったことがあり、別の場所を観光予定だったので、チケットを買った後、別行動にし、俺は別のトゥクトゥクを探す。

雰囲気のやわらかい優しそうな運転手さんがいたので、その人に遺跡をまわってもらう事にした。

asia9_01

午前中から強い日差しが照りつける。少し歩いただけですぐに汗だくになる。。

アンコールワット、アンコールトム、トマノン、プリアカン、タ・ケウ。5箇所ほどまわってもらった。
asia9_02

asia9_03

asia9_04

asia9_05

asia9_06

asia9_07

asia9_08

asia9_09

asia9_10

asia9_11

asia9_12

asia9_13

asia9_15

asia9_16

asia9_14
必殺6人乗り!!!!!俺が見た中での最高記録。

かなり歩き疲れた。遺跡のスケールの大きさにも圧倒される。
自分がまわったところがまだ遺跡の一部ということが信じられない。とにかく大きい。

何回もきていろいろ廻るのもいいかもしれない。シェムリアップは直行便もあるし、空港から街までも近いし。

asia9_17

夕方から、また、マキコとトナーと再会し、サンセットを見に行く事に。
プノン・バケンという山の頂上にある遺跡で、そこからサンセットが美しく見えるらしい。

トゥクトゥクで遺跡のゲートまで行き、そこからは軽い登山のような感じで頂上を目指す。頂上近くのもう一つのゲートで、タンクトップはここから先は入れないということを知らされ、ショックを受ける。。。
最初のゲートで言ってくれ。。。。

仕方がないので、Tシャツを探す為に下山。

降りている途中に同じようにタンクトップを来ている日本人の男の子2人と出会い、話しながら、降りる。

彼らは、あきらめて帰ってしまった。

二人と別れた後、Tシャツを露店で買い、再度頂上へのぼることに。

もうすぐ日が落ちそうなので、早歩きで向かう。

なんとか間に合う事ができ、頂上のゲートを入っていく。

しかし、、若干曇りがちなサンセット。
ちょっと残念な感じのまま、17:30のクローズの時間を迎えてしまい、イマイチのサンセット。。。

asia9_18

頂上で近くにいた日本人大学生ヒロキと知り合い、4人で一緒に下山。

トナーとマキコは他の知り合いと食事の予定があったので、俺とヒロキで二人で夕食をとる事に。

asia9_19

パブストリートのレストランで食事をし、少しフットマッサージをしながら、時間をつぶす。

asia9_20

22時にマキコと最集合。さらに下山途中で知り合った大学生二人、タクミと中野君に偶然会ったので、良かったら一緒に飲もうぜと誘い、5人で飲む事に。

かなりテンションの高い夜になった。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ