2013 アジアの旅 vol.13 ~チェンマイ・バイク旅。 ドイステープ寺院とモン族の村 ~

13日目。チェンマイのステイ2日目はゆっくりと始まった。

近所のゲストハウスのお兄さんに、スクーターを借りる。
この街は、レンタルバイクが借りられる。見つけた瞬間、心が踊り始めた。

asia13_01

エンジンを掛け、城下町から1004号線を北西へ、バイクは勢いよく走り出す。

景色はすぐに市街地から、郊外の街、そして山道へと移り変わっていく。

asia13_03

asia13_02

asia13_04

カーブの険しい山道を小1時間走ると、そこには、ドイステープ寺院という、チェンマイで最も有名な仏教寺院に辿り着く。

ケーブルカーに乗り、頂上に到着する。

黄金色がやけに目にとまり、眩しい太陽の光がそれをまた強調する。
黄金色の寺院の建具、仏像、円錐形の仏塔、色とりどりの花。そして強い緑色をした木の葉。モン族の子供達の舞踊。シャッターを切りながら、そんな光景と共に少しの時間を過ごした。

asia13_05

asia13_06

asia13_07

asia13_08

asia13_09

そして、ドラゴンの手摺の長い階段を下り、寺院を後にする。

asia13_10

asia13_12

路肩にオレンジジュース屋さんの屋台を見つけたので、飲んでみた。
とても甘い天然の味、美味しい。カラカラに乾いた体に染み込んでいく。

asia13_11

そして、再びバイクに乗り、さらに山奥を目指す。
ガソリンのメーターを少し気にしながら、涼しくなってきた山道をまた一時間ほど走っていく。

次に到着したのは、モン族という東南アジア少数派民族の村。

asia13_13

村の入り口にバイクをとめ、中に入っていく。

asia13_15

観光客向けの露店の通りを抜け、奥のほうへ歩いて行く。

時間のせいだろうか。民族衣装を纏った村の人があまり歩いていない。さらに奥へ歩いていく。
村の奥の庭園に入ったところで、民族衣装を来ている子供をやっと見れた。

asia13_20

あまりにも人が少ないことを不思議に思いながら庭園をさらに奥へ進む。
赤・ピンク系を中心とした色とりどりの花の香りと、静かな風の音を感じながら、さらに奥へと歩いていく。

asia13_16

子供達が池で泳いで楽しそうに遊んでいるのを見て、とても幸せな気持ちになった。挨拶も笑顔で答えてくれる。美味しい山の空気、美しい花、無邪気で自由な時間。。そんな景色がここにはあった。
なぜか懐かしささえも感じる、いつかどこかで感じたような、ゆるやかな光景と流れる時間。

asia13_18

asia13_17

asia13_19

そして、モン族の村を後にし、陽が落ちる前にバイクに乗る。
体全体に受ける風が少し肌寒い、車通りの少ない険しいカーブの山道を再び走り、チェンマイの街へと戻った。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ