韓国雨小旅 vol.3 ~キョンボックンとチャンドックン~

韓国3日目。 今日からは、明洞周辺をうろうろしてみようと思い、宿を変えることにした。

明洞の隣の駅の忠武路(チュンムロ)という駅のすぐそばのホテルに宿泊することに決めた。
明洞へも歩いて10分弱、東大門へも直通で地下鉄4号線で2駅、景福宮へも地下鉄3号線で直通4駅と、観光にはもってこいの駅だ。

午前中にホテルにチェックインし、歩いてすぐ近くの「ナムサンゴルハノンマウル」というところへ向かった。

kore_3_01

korea_3_02

korea_3_03

ここは、伝統家屋を集めた韓屋村。ソウル市内にあった大韓帝国最後の皇帝、純宗の妃の実家などを、復元・移築して作られた家らしい。

韓国の伝統的な建物の外観や、室内、着物、生活用品などが飾られている。

korea_3_04

korea_3_05

korea_3_06

korea_3_07

昔の韓国の暮らしを想像しながら、ゆっくり見物しながら歩いた。

小一時間ほど見学をし、外へ出る。

LINEのガチャガチャをやってみた。ちっちゃいシールだった。。。。。。うん。。いまいち。

korea_3_08

そして、次の目的地は、景福宮(キョンドックン)と、昌徳宮(チャンドックン)。忠武路駅から、3号線で向かう。

korea_3_09

自動改札を通り、駅のホームへ向かう。逆方向のホームへ入ったことに気づいた。
ていうか、改札の中が繋がっておらず、行きたい方向へ戻れない。。。改札口にもどってみたが、駅員さんはいない。。。。
他の階段を登ってみたが、誰もいない。。。

なので、ホームの近くにいたキヨスクのおじさんに話しかけ、なんとか要件を伝え、行きたい方向の改札口へ、非常用の改札口から入れてもらった。。。

変な外国人ですいません。

なぜか、生卵がキヨスクで売られているし。意味不明。

korea_3_10

そして、無事に地下鉄3号線の景福宮駅に到着。

観光案内所で地図をもらい、景福宮駅へ向かう。

変な日本食のメニューを発見。。。「あさり めんーるい」ってなんじゃこれ!!

korea_3_11

雨が激しすぎるので、コンビニの前の屋根で雨宿り。

korea_3_12

駅から10分ほど歩いた。景福宮へ到着。

korea_3_13

楽しみにしていた朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式が雨で中止になった。。残念。。。

だが、、門の屋根の下で、準備をしていた軍の人達が微動だにせずに、構え、観光客のために撮影のチャンスをくれている。

korea_3_15

korea_3_16

本当に動かない。。。蝋人形かと思うくらいに。。気合いがハンパじゃない、。。。

そして、お宮を見物した後、腹が減ったので、近くの繁華街のようなところを少しうろうろすることに。

korea_3_17

korea_3_18

メッチャうまそうな焼き鳥屋を発見!!これは、いいぜー!!!

korea_3_21

迷わず列に並び、注文する。美味い★

串焼き1本では足りないので、近くのカフェに入り、少し遅めのランチタイム。
完全なアメリカンフードになってしまったが。。ポテトナチョスは最高。メキシカンレストランでバイトしてた頃を少し思い出す。

korea_3_22

korea_3_23

そして、昌徳宮へ。雨はさらに激しさを増す。

korea_3_26

korea_3_27

いやいや、まじ大雨なんですけど、、、、

古いレンガ造りの庇や門の下で雨宿りをしながら、少しづつ移動しながら、見学。。。

korea_3_24

korea_3_25

korea_3_29

雨にやられた韓国の旅3日目。。。

korea_3_30

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/フルスタックwebデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ