キューバでWi-Fiカードを利用してインターネットを使用してみる。

DSC06358

アメリカとの国交正常化で今話題になっているキューバ。
最近ようやくインターネットが少しずつ普及し始めているようです。
実際、ハバナに滞在しているときは街自体が楽しいので、インターネットは特に必要に思う事もなかったのですが、一応どんなものなのか試してみることにしました。

1.まずはカードを購入。

サンラファエル通りの広場に行くと、たくさんの人がラップトップやスマホを利用している姿が見られます。この辺り一帯がインターネットが利用できるエリアとなります。エリア付近には路上でwi-fiカードを売っているキューバ人がいますので、まずはカードを購入します。3CUC(約300円)で1時間利用できます。

DSC06356

2.カードの裏面に記載されているID・PASSWORDを入力。

裏面のパスワードの部分がスクラッチになっているので、爪でこすって削ると、パスワードが現れます。

DSC06357

3.すぐに、Wi-Fi接続、インターネットを利用できます。

Wi-Fiに接続し、パスワードを入力すると、すぐにインターネットが利用可能になります。

IMG_1927

IMG_1928

IMG_1929

IMG_1930

ちなみにスピードは。。。

回線速度を試してみましたが、おおむね1MB前後という結果になりました。
メールや、データ量の小さいテキストベースのWEBページはストレスを感じずに利用できますが、画像や動画等はかなり重たくなりますので、快適に利用できるとは言えません。

IMG_1931

それからこのカードは、キューバ国際空港の保安検査場を抜けた先の搭乗待合場のWi-Fiエリアでも利用可能なので、利用時間が余っている場合はカードは捨てずに取っておくとよいでしょう。

    WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

    WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
    WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

    この記事を書いた人
    KEiSoN★
    スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

    2009年1月よりフリーランスのディレクター/Webデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
    過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
    現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
    Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
    国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
    最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

    アーカイブ