「HATCH」プーケットのコワーキングスペース②

dsc07507

今回は、バンコクへ出発する直前に、プーケットに寄って、週末に遊んで平日は仕事をしながらプーケットを楽しもうと思い立ったので、エアアジアでさくっと寄ってプーケットに到着しました。
というわけで、今回は、ビーチリゾートでノマドワークをこなしております。

今回はパトンビーチ周辺での滞在ですが、バイクを借りれば30分程度でプーケットタウンのほうへ行く事も可能ですので、島内観光がてらプーケットタウンのほうへ行き、コワーキングスペースを利用させていただきました。

今回は、プーケットタウンのコワーキングスペース「HATCH」へ行ってみました。

コワーキングスペース HATCH の特徴

コワーキングスペース 「HATCH」は、プーケットタウンの中心地、Dibuk Rd.沿いの、プーケット インディーマーケット(Phuket Indy market)の敷地内にあるコワーキングスペースで、いくつかのカフェやレストラン、ショッピングエリアがありますので、休憩がてらに立ち寄ってみてもよいと思います。
パトンビーチからは、レンタルバイクを借りれば30分程度で到着しますので、ちょっとしたツーリング気分で訪れる事ができます。

営業時間: 9:00-22:00
料金: 5時間利用の場合 180バーツ / 1日利用の場合 250バーツ
URL: http://hatchphuket.com/
住所: Amphoe Muang Phuket, Phuket, Thailand 2/23 Dibuk Road, Talad Yai [Google MAP]

dsc07518

ガラス張りのデザインと、大きなロゴが印象的な建物です。

dsc07521

エントランスに入るとカフェになっています。奥にコワーキングスペースがありますので、カウンターでチェックインをします。

dsc07520
それでは中に入ってみましょう。

dsc07515

前面ガラスの窓が心地よい光を入れてくれます。東京で日差しがよいところで仕事が出来る場所は限られているので、これはとても良いですね。
インテリアもスタイリッシュでお洒落な空間です。

dsc07516

外でも仕事はできますが、やはりプーケット。暑いので、ずっとは出来なさそうです。
ちょっとした休憩やリフレッシュ程度に使うのがよいのでは、という印象でした。

dsc07522
とても座り心地のよいチェアでした。
デスクとチェアの高さのバランスも良く、仕事がしやすかったです。

dsc07523
飲み物やスナック類も充実しており、食べ放題。飲み放題です。
1杯目はコーヒーを入れてくれますが、2杯目以降は自分で入れるという仕組みになっています。

まとめ

カラフルでコロニアルな町、プーケットタウンを観光しながら、仕事をするという時にはかなり有効活用できるコワーキングスペースです。
プーケット島内観光がてら、レンタルバイクでツーリングしながら寄ってみてはいかがでしょうか?
きっといつもよりよい気分で仕事もできるはずです。

WEB制作についてのご相談はお気軽にどうぞ。

WEBデザイン制作、ブランディング、Wordpress構築・カスタマイズ、
WEBサイトに関するお見積もり・不明点やご相談等、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
KEiSoN★
スカイゴールド株式会社 代表取締役 / クリエイティブディレクター/webデザイナー

2009年1月よりフリーランスのディレクター/フルスタックWebデザイナーとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。
過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。
現在は主に東京を中心にしながら、 タイ・バンコクを年間4,5回ほど往復しながら活動中。
Wordpressを使用したオリジナルデザイン制作・オウンドメディア構築を得意とする。
国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。
最近は、Shopify制作の勉強も行なっている。

アーカイブ