東京のホームページ制作・WEBデザインオフィス「SKYGOLD」

プロンポンの「TCDC」が「AIS DESIGN CENTER」に変わっていました。

久しぶりにバンコクで仕事をしています。 久々にTCDCで仕事をしてみようと思い、プロンポンのエンポリアムの5Fに行ってみたのですが、いつもと景色が違っていたので、一瞬、無くなってしまったのかと思いましたが、「AIS DESIGN CENTER」と名称が変わっており、営業を行なっていました。 「AIS DESIGN CENTER」を利用してみての感想と、ポイントを紹介したいと思います。

AIS DESIGN CENTERの特徴

「AIS DESIGN CENTER」は、バンコク・プロンポン駅に直結したエンポリアムの5Fにある、アクセスのかなり良いコワーキングスペースです。 広い空間の壁一面にデザイン関連を中心とした専門書が並べられ、大きなガラス張りの窓の向こうにはバンコクの高層ビルが一望でき、ゆったりのびのびと仕事ができました。

営業時間: 10:30-21:00
料金: 1日利用の場合 150バーツ
URL: https://aisdc.ais.co.th/home/
住所: 5th Fl The Emporium 622 Sukhumvit Soi 24,Khlong Toei, Bangkok, Thailand[Google MAP]

1日利用150バーツという低価格。

プロンポン駅直結という立地の良さで150バーツという低価格は非常にありがたいです。 バンコク市内のコワーキングスペースは1日300バーツ前後という価格帯が多いので、これはかなり大きなポイントです。 また、年間契約すると1200バーツで使い放題になります。普段日本にいて時々バンコクに来る僕ですら、年間メンバーになろうと思ってしまったほどお得です。

Wi-Fiが速い。

安定してWi-Fiが使えます。 もっさりして重いという印象を持つことはありませんでした。 バンコクのコワーキングスペースやカフェはWi-Fiが遅いところが割とあるので、これもインターネットで仕事をする身にとってはかなり高ポイントです。

ざわざわしていないので、落ち着いて仕事をしたい人にはおすすめ。

これは人によるかもしれませんが、ざわついたところよりは静かなところの方が良いという人にとってはおすすめです。 ざわざわしたところが好きな人は普通のカフェの方がいいかもしれません。

景色が良い。バンコクシティービュー。

大きな窓から外を見渡すとバンコクの高層ビル群が一望できます。 いい感じにバンコクで仕事をしている実感が沸いてきます。

短所

エアコンが効きすぎて寒いですので、羽織るものを持って行った方がベターです。 それから、椅子が硬くてお尻が痛くなります。窓側のソファーなら大丈夫ですが、テーブルの高さがちょっと仕事しづらそうでした。。

まとめ

基本的には、かなりおすすめなので、僕もまた次回利用してみたいと思いますが、寒さ対策とお尻が痛いのはなんとか頑張りたいところです。
 
W r i t e r
KEiSoN★
代表取締役 / webデザイナー
2009年1月よりフリーランスのwebデザイナー/ディレクターとして活動しながら、ノマドな働き方を試み始める。 過去16カ国ほど訪れ、一眼レフにその景色を収めながら時々ドローンも飛ばす。 2015年11月にスカイゴールド株式会社として法人化。 現在は主に日本・タイを年間3,4回ほど往復しながら活動中。 Wordpressを使用したオウンドメディア構築を得意とする。 国内外の様々な価値観・デザインに接触することで幅広いクリエイティブや臨機応変にアイデアを提供する。 旅と音楽と酒と料理作りが好き。
アーカイブ